植物を愛でるメリハリのある生活

植物を愛でるメリハリのある生活

黒松の種を蒔き、それが発芽し、長寿梅の盆栽をお迎えしてからというもの、完全に盆栽ライフにはまっています。

【関連記事】
私の盆栽には春が二度来る(2021.04.22)
盆栽美術館(2021.04.12)

数年に一度、「なにこれ、すごく好き!」に巡り会えたり巡り会えなかったりしていますが、盆栽はそのレベルに心を揺さぶられている気がします。そして、それは来年も再来年も出逢えるものではないと感じるので、魂の熱量を感じた際にはそのまま従うことにしています。

忙しかったり、プレッシャーを感じたり、時間に追われたり…もある中で、日本庭園に見る禅の哲学に八百万の神さま的な概念、更に「マイ盆栽、可愛い!」という感情が乗っかり、
強烈な癒しになってくれています。

恐らく、ここで何かしらのバランスを取っているのでしょうね。

一人だけの楽しさも、共有できる楽しさも

また、

----------

・どの本がいい?
・肥料やった?
・家を留守にする時には?
・苔を乗せたよ
・その苔が奪われました…
・雑草抜きはピンセットがよいよ
・盆栽台作りたい…

----------

などをシェア&相談できる盆栽仲間さんがいることも盆栽ライフの楽しさを倍増させてくれています。一人だけの楽しさも、共有できる楽しさも、どちらも”いいとこ取り”。

お揃いのハサミにキュン

そんな中で、昨日は選定バサミをゲットしました。

剪定は難しくはなさそうだけれど細かい作業ができるものが欲しく、更に折角ならお揃いがいいね!ということでみんなで同じハサミを買いました。

正直、機能で言えば100円ショップの眉用のハサミで十分なのですが、そういうことではないのです。

メリハリのある生活

現在、植物を愛でるメリハリのある生活に癒されています。

何にしても、心のバランスは常に良好に保ちたいもの。自分のメンタルをいい状態に保つことが、人生における一番のお仕事だとも思います。故に、一つの物事に集中したら意識的に「場面を切り替える」方法がお勧めですが、特別な食事や旅行、エステや大きな買い物などの大きなイベントばかりでは疲れてしまい、持続可能性にも疑問が。

よって、腹式呼吸法や半身浴、お線香やストレッチなどの日常生活の中で出来ることもおススメですし、「愛でるもの」の力を借りて、ちょっとした場面の切り替えをたくさん設けるのもあり。

望むのは、メリハリのある生活を心掛け、気持ちの余裕を持つ毎日。

関連記事

  1. 私の盆栽には春が二度来る

  2. 宮島 大聖院で撮影させていただきました

  3. 夢の中より夢心地

  4. 三溪園まで娘とドライブ

  5. それぞれに、共に生きよう

  6. 国立能楽堂へ

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.05.08

    生産性と創造性を上げるスローライフ

  2. 2021.05.06

    オンラインプロジェクト4期(2021年7月~12月)のご…

  3. 2021.05.05

    飛騨高山でお篭り