早朝散歩

「いつか」は来ない

「clubhouse朝活後にお外を散歩しているよ」という素敵な女性のお話を聞いてから、「私もいつかやりたい!」と思い続けていた朝のお散歩。

けれど「”いつか”は来ない」と肝に銘じ、今朝は家の近くの大きな公園からclubhouse朝活を行いました。(すっぴん+マスク+帽子+UVケア)

今日の5時台は10度くらいでしたが、街が動き出す前の澄んだ空気や射す光が清々しく、煌めく水面も水平線も美しく、「みんな、こんな世界を見ていたのか!」とちょっと感動。

「朝の景色を家から見ている」のと「朝の世界に身を置く」のとでは、まるで違うことも体感しました。(私は早起きしても、おうちの中で過ごす派でした)

忙しかったり、何だったり…は沢山ありますが、よい習慣はやっぱりどうにか続けていきたいと思う所存です。また、朝活に限らず、海っぺりや屋外での通話は風の干渉を受けるので、風防付きマイクを考えようかとも考え中。

関連記事

  1. 男性はお風呂とトイレ、女性はキッチン

  2. バスルームの大改装がスタート

  3. バスルームの大改修が終わりました

  4. 早起きの習慣化は春夏のうちに

  5. 髪の毛は過去を記憶している

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.05.08

    生産性と創造性を上げるスローライフ

  2. 2021.05.06

    オンラインプロジェクト4期(2021年7月~12月)のご…

  3. 2021.05.05

    飛騨高山でお篭り