続けていれば、ライバルは勝手にやめていく

続けていれば、ライバルは勝手にやめていく

先月、娘の絵が『よこはまファミリー写生大会』で入選(会長賞)したという知らせが入り、本当なら昨日の土曜日が授賞式だったのですが、感染拡大予防の観点から式が中止に。

更に、本来ならこの金~土曜日は小学校の宿泊学習予定でしたが、そちらも延期(恐らく実質中止)に。

本人も親も残念ではありましたが、代わりにアトリエでプッシュステンド制作に励み、小学校ではアートクラブに加入し、自分の世界を広げ、掘り下げている娘はなかなか頼もしい次第です。

思い通りにいかないことも、想定外のことも沢山ありますが、続けていればライバルは勝手に理由をつけてやめていくので、自分の「好き」と「感性」を大切に、人生を突き進んでほしいと願います。

関連記事

  1. 楽しみながら、合理的に学ぶためには?

  2. 友達がいない人生のメリット

  3. 写真の効用

  4. 緊張しないための不遜な考え

  5. 私はあの人にはなれないし、あの人は私になれない

  6. 「いまだかつて、倒産した企業で、きれいに整然と掃除が行き届い…

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する