東京雲海

一泊二日で椿山荘へ

4月2日の午後から、一泊二日で椿山荘に宿泊しておりました。椿山荘は思い出深いホテルなのですが、今回の宿泊のお目当ては『東京雲海』。

夜のライトアップも美しかったのですが、それに雲海が加わった様は幻想的であり、陽が指してからの大雲海は神々しく、果てしなく。

宿泊者への特別な演出として夜22時半と朝6時/7時だけは10分間噴霧し(日中は3分)、大きく深い大雲海が出現するのですが、睡魔に負けて22時半の大雲海は見れず。ただ、朝6時の大雲海は庭園に降り、とくとこの目に焼き付けました。

朝も昼も夜もそれぞれに違う絶景が印象的な美しい演出。みんなぶっ飛んでて素敵すぎます。

そして、鐘の音と共に辺りを覆う霧は『サイレントヒル』を彷彿させ、濃霧に取り残されると数メートル先の視野も奪われます。(よって、悲鳴と共に高台に逃げる一家が多く見受けられました)

お友達と都内ステイをする際のホテルリストにも、椿山荘を選択肢に入れておこうと思います。

東京雲海

関連記事

  1. 「水墨画のよう」と称される九十九湾の美しさ

  2. 数奇屋造りの定宿へ

  3. 奥の手、別の手を持つ『のとじま水族館』

  4. 日光を見ずして結構と言うなかれ

  5. 奈良の鹿さん

  6. 運気と匂いの密接な関係

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する