飛騨高山でお篭り

木の持つ静かで深いぬくもり

飛騨高山では、直径1mのけやきの巨木を組んだ合掌造りのロビーをから始まる『花扇別邸いいやま』さんに宿泊。

神代けやき、神代杉、吉野杉など館内の木材はすべて本物の木だそうですが、木の持つ静かで深いぬくもりに癒されました。木には人の感覚を心地よく刺激する”ゆらぎ”効果があるといわれますが、その波長にゆらゆら、フニャフニャ。

美人の湯

また、お宿自慢の「神代の湯」は別名「美人の湯」と呼ばれ、ツルツルとろとろの美容液のよう。大浴場だけでなく、部屋付きの露天風呂も同様の源泉でした。

脱脂や洗浄効果、乳化効果アリ。おうちの浴室まで引けたら…と夢見る時間に。

次はもう少しゆっくり滞在できますように。

 

関連記事

  1. 東京雲海

  2. 合宿したい

  3. 「水墨画のよう」と称される九十九湾の美しさ

  4. 奈良の鹿さん

  5. 目の前にある答えから学び、1000年先を見据える

  6. 運気と匂いの密接な関係

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.06.18

    相談ばかりしている人は成功しない

  2. 2021.06.16

    オーガニックのものを使うと直観力が上がる

  3. 2021.06.15

    これ以上ないくらいに緩む