調子のよい時期にこそ気を付けること

調子のよい時にこそ気を付ける

最近、シンクロニシティやミラクル、「こんなことある?」に満ちています。

こういった時には頭の中のノイズも少なく、流れに乗って様々なことが進んでいく反面、ネガティブなことは30倍になって返ってくる時期だとも思っています。

「不都合なことも起きる」し、「起きやすくもなる」

生きている中では、「願いが叶う」「イメージしていた通りにどんどん進む」「追い風を感じる」「引き寄せが半端ない」ような時もあるかと思います。

自分の内外とが調和している時、心の声と繋がっているような時、自分自身のエネルギーで満たされている時、自分が自分以外の何者でもなく、それに自信を持っているような時…

しかし、そういった際に具現化してくるのは「自分の都合のいいこと」だけではなく、ネガティブであったり、意地悪であったり、捻じれた思念もまた心に視界に影響を与えることになります。

「不都合なことも起きる」し、「起きやすくもなる」。

だからこそ、調子のよい時にこそ兜の緒を締め、勤しむ。

これに着きます。

友だち追加

関連記事

  1. その気持ちをどう切り替える?

  2. 叱っても子供は成長しない

  3. 人は他者の言動を見るだけでも学習する

  4. 嫉妬心に振り回されない心の作り方

  5. 風の時代の新ルール

  6. 初心にかえって開運を目指そう

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。

2021年9月からは美腸セラピストとして、美腸活×疲れにくい脳作り×潜在意識を扱う1dayプログラムも提供する。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.10.21

    最も豊かな人は、勝ち組・負け組の概念を持たない人

  2. 2021.10.16

    願いは叶う。ユーモアを交えながら。

  3. 2021.10.14

    問題が外にあると考えるのであれば、その考えこそが問題であ…

  4. 2021.10.11

    好きなものとの出逢い方

  5. 2021.10.08

    人のご縁もあざなえる縄の如し。

  6. 2021.10.06

    私はなぜ、他人の物語を読んでいるんだろう。