早起きの習慣化は春夏のうちに

朝の楽しみ

最近、朝の写真を撮るのが一つの楽しみになっています。

雲一つない抜けるような晴天は確かにエネルギーに満ちているのですが、面白味という意味では実は「イマイチ」。日の出前後の空模様も容易に想像できてしまう部分があります。故に、雲があったり、風の強い日の方が表情があって面白く感じるのですが、朝にはそんな楽しみもあるため、早起気生活も、05:30からのclubhouse朝活も続いています。

早起きの習慣化は春夏のうちに

実際、朝活にお越しくださる方からも

「習慣化されてきた」
「最近は自然と起きちゃう」
「外が明るくなるのと同時に目が覚める」
「二度寝しても6時前には起きれるように」

というご感想もいただいているのですが(「朝活が終わったら少し寝ます」と言う方もいらっしゃいますが笑)、早起きの習慣化がしたい方は、実は「今(春夏)から」がオススメです。

夏を超えて日が短くなり、日に日に暗く寒くなる中での早起き習慣化は今以上に難しいもの。声を大にして伝えたい所存でございます。

故に、冬の時期の早起きには春夏以上に楽しみやメリットが必要だとも思うのですが、今のうちからリズムを作ることで、秋冬にも楽に突入できる可能性が上がります。

自制心の効きやすい時間帯を制する

そして、午前中の時間というのは「自制心が効きやすい」とも言われているので、物事をサクサク進めたい方にもオススメです。

また、早起きすることで体調を壊したりイライラしたりミスが増えたら元も子もないので、早起きをするなら、基本的に早寝を推奨しております。いきなり大幅な早寝が難しかったとしても、昨日より10分、20分だけでも早寝。

関連記事

  1. 鰻の会

  2. 邪や魔を通さない玄関作り

  3. 残りの人生でご飯を食べられる回数は決まっているので

  4. 結婚11周年

  5. おうちファーム

  6. これ以上ないくらいに緩む

Profile


長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)

株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役 メンタルコーチ/フォトグラフ

2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ4000名以上。

2019年1月に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ。

2022年7月より、認定NPO法人 スローレーベルが主催する”SLOW CIRCUS ACADEMY”にて「対話の時間(グループコーチング)」を担当。

現在は、グループコーチングや写真撮影を通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、より豊かで自由な人生へのサポートを行う。


Online Shop

  1. 2024.01.09

    【満席】【リクエスト企画】Wish Listフィードバッ…

  2. 2023.12.12

    【満席】【パイロット企画】セルフスタディPJT(2024…

  3. 2023.12.05

    「豊かさ」の受け取りや生み出しを妨げていたもの

  4. 2023.12.04

    アンガーマネジメントってなに?

  5. 2023.11.27

    【永久保存版】Wish Listの書き方&活用法

  6. 2023.11.17

    名古屋で11月のリアルPJTを開催しました

  7. 2023.11.13

    【満員御礼】PJT9期の一般募集を開始いたします(11月…