一日早い母の日

一日早い母の日

今日の午前中は娘と二人でお買い物&ランチへ行きました。

娘は自分のスマホとお財布を持ってダイソーなどで絵の画材を買うのが好きなので、今日はその時間だけ別行動を。私の買い物がすぐ終わり、ダイソーに行ってみたものの娘はおらず、同じフロアをウロウロするも娘とは鉢合わず。なんとなく待ち合わせ場所に行くと、カーネーションの花束と私の大好きなイチゴ大福を手にした娘が。

自分のお小遣いから、一日早いプレゼントをいただきました。(ダイソーでもどこでも鉢合わせなかったのは、私の姿を確認しながら隠れてお買い物してたからだそうです)

貯めていたお小遣い

そして、青山フラワーマーケットのカーネーションの花束も苺大福も安くはないわけで、それを貯めていたお小遣いから出してくれたと知り、街中で泣いちゃうという事態に。

日々、様々なところで親孝行してくれていると思うのですが、こうして真正面からやってくると、理性よりも早く魂が震えることを知りました。

カーネェーシュン

思えば彼女の母の日イベントのスタートは早く、1か月ほど前にもらった色紙には『カーネェーシュン』と書かれておりました。

10歳を前に言い間違いも減ってきたので、こういった書き間違いが愛しい次第です。

娘は未だに小4の中で一番ちっこいのですが笑 随分とお姉さんになりました。

関連記事

  1. おうちファーム

  2. ご縁を与る

  3. 男性はお風呂とトイレ、女性はキッチン

  4. 家族でお誕生日会

  5. 魂の滋養

  6. こういう時間のために生きている

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。

2021年9月からは美腸セラピストとして、美腸活×疲れにくい脳作り×潜在意識を扱う1dayプログラムも提供する。


Online Shop

  1. 2022.01.01

    今年もよろしくお願いいたします

  2. 2021.12.09

    4期のランチ会を開催いたしました

  3. 2021.12.04

    退院しました

  4. 2021.12.01

    本日より3泊4日で検査入院

  5. 2021.11.26

    秋めく盆栽美術館へ

  6. 2021.11.25

    家族や一緒にいる人はスクリーン

  7. 2021.11.22

    受け取る覚悟