オリジナル冊子の一回目の仮印刷が届きました

一回目の仮印刷

振り返りや各種ワーク、設定の見直しというのは、機械的/形式的にやっても効果や影響は薄いと思っています。

そんな中で作っている7月からのオンラインプロジェクトで使うワーク付き冊子ですが、先日、第一回目の仮印刷が届きました。

私は写真とテキストと構想であり、ここに至れたのは美しいデザイナーさんのお陰なのですが、ディスプレイ上で見ていたデザインが物質として現出するというのは、ものすごいインパクトがありますね。

若干、句読点の位置が怪しい個所もあるのですが、第一版は「全部自分たちでやった」という記念にこのままいこうと考えています。気が早くもあるのですが、これが二版、三版、二刷、三刷と続くようにと願いを込めて、初回分には[一刷]と入れました。

『私たち』に有効な冊子が作りたい

そして、普遍的な問いの持つ力を認める反面、2019年と2020年と2021年…とでは必要な問いや視点が変わるとも思っています。

そして、私は老若男女に対して有効なものではなく、『私たち』に有効な冊子が作りたい。

そんな思いを込めつつ、これからフリクションやボールペンで書き(消し)、シャーペンで書き(消し)、万年筆やマーカーでも書き、付箋を貼って剥がし、修正液を使ってみて…と、実際の使用感のチェックに入ろうと思います。

現在、自宅の工事中につき、いつもと違う環境で集中する機会が多いのですが、それもまた非常によき。

関連記事

  1. 後付けPDFが完成しました

  2. プロジェクト限定ランチ会@京都

  3. オンラインプロジェクト一期が無事終了しました

  4. オンラインプロジェクト4期(2021年7月~12月)のご案内…

  5. 月例お茶会でHP活用を学ぶ

  6. オンラインプロジェクト4期(2021年7月~12月)の募集を…

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する