日産スタースイートで野球観戦

野球観戦

昨夜は横浜スタジアムで野球観戦に行って参りました。

個室観覧席に足を踏み入れたのはスタジアムのリニューアル後としては初でしたが、エントランスから廊下から、全てがホテルそのもの。8年くらい前は事務室+αみたいな空間だった記憶があるのですが、大々的に改革が行われておりました。

私はライオンズのお膝元(所沢)で育ち、コンビニでアルバイトしていた時には選手やコーチたちのレジ打ちもしていたのですが、野球のルールはイマイチ分からず、未だに「どちらが勝ってもいいと思います」程度の熱量しかありません。

ご一緒したご家族の主は野球ファン。お嬢様やご子息にユニフォームを着せていたのですが、子供のユニフォーム姿は可愛いものですね。(その後すぐに脱いでいましたが笑)

野球ファンには垂涎ものの展望だと思うのですが、私を含めた女性陣は、一通り喜んだ後には普通に過ごしていました。娘も食後はバルコニーで応援する男性陣の背中を見ながらくつろぐ係に。

日産スタースイート

日産スタースイートは

・スイートエントランスと呼ばれる特別な入口から入場
・受付には日産車を展示
・横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの専属スタッフが受付からお見送りまでしてくれる
・専用エレベーターでノンストップで個室観覧席
・横浜らしい景色も一望
・試合はバルコニーから観戦するのがオススメ(但し、今の時期はバルコニーでも要マスク)
・バルコニーとお部屋の間の窓ガラスの防音力が凄すぎる(閉めると静か)
・横浜ベイシェラトンとのコラボ料理が提供される
・横浜ベイシェラトンがホテル外でサービス提供を行うのは初
・ここで提供されたベイスターズ青星寮カレーは、横浜市の小学校で提供されているベイスターズ青星寮カレーと同じ味(娘曰く)

と、横浜尽くし。

以前、野球自体には然程の興味がありませんが、食わず嫌いせずに知らない世界を覗いてみるって楽しいことだと再確認。

これからはもっと「YES」と言ってみようと思います。

関連記事

  1. 夢の中より夢心地

  2. 今夜(3/8)は、和文化好きな人たちと繋がる会

  3. お能トークをサポートさせていただきました

  4. お着物を購入

  5. 国立能楽堂へ

  6. 「食を充実させること」は 運気アップにつながる

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.05.11

    肌は替えが効かない

  2. 2021.05.10

    「今ここ」を体感する

  3. 2021.05.08

    一日早い母の日