宮島 大聖院で撮影させていただきました

宮島 大聖院で撮影させていただきました

先日10月10日(土)、宮島で最も歴史深い大聖院でのお能楽講座を撮影をさせていただきました。

お天気が心配でしたが、蓋を開けたら今年の宮島も天候に恵まれ、自然の音や鐘の音、ご参拝者さまの声や気配、吹き抜ける風の心地よさも相まって非常な特別なお時間を頂戴しました。

私は謡を聞いているのが(感覚的に)殊更好きなのですが、例えば耳が聞こえなくなったとしても舞や所作、表現や物語に感じ入ってはその美しさに足を止めるのではないかと思います。

人様の聖域に踏み込んでいる感覚

こういった撮影をさせていただく際、その規模の大小に関わらず、その方の聖域に足を踏み込ませていただいている感覚を持ちます。

その方、その会社、その土地や文化の聖域、人生、核、魂のようなものに足を踏み込ませていただいているような感覚です。

それらの質感、奥に潜む強い感情を湾曲させることなく、変に色付けすることなく、正しくキャッチし、より広く深く表現できるようにただただ精進しております。

 

関連記事

  1. 国立能楽堂へ

  2. 三溪園まで娘とドライブ

  3. お能トークをサポートさせていただきました

  4. 夢の中より夢心地

  5. 新春能

  6. 「文化のある生活」がしたい

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.05.10

    「今ここ」を体感する

  2. 2021.05.08

    一日早い母の日

  3. 2021.05.08

    生産性と創造性を上げるスローライフ