緊張しないための不遜な考え

比較的、緊張しにくい毎日

「緊張しないのですか?」という質問を間々いただきます。

もちろん「緊張しない」わけではないのですが、かと言って「緊張しやすい」わけではないと自負しております。

「緊張してもしなくても、実力以上のことは出来ない」と考えていたり、「意外とみんな(隠しているけれど)緊張しているのであろう」と考えていたり、「上手くいく時は上手くいくし、上手くいかない時は上手くいかない」と諦めている節も多分にあると思うのですが、それとは別に一つの指針があります。

「あなたは私の王ではない」

所謂「すごい方」にお目にかかる機会があります。

そういった際、もちろんその経歴や経験値、立場やお人柄に最大の敬意を持ちますが、しかし一方で

「その道の王様であっても、私の王ではなない」
「その世界の神であっても、私の神ではない」

と、可愛げもなく大真面目に思っていたりもします。

時として、そういった不遜な態度が余裕をもたらすこともあります。

 

関連記事

  1. 言っていること/やっていること/思っていることを一致させる

  2. 初心にかえって開運を目指そう

  3. 「楽しい」は続く

  4. 「与える人」は本当に豊かになるのか?

  5. あなたが楽なようにお付き合いするのが1番です

  6. その気持ちをどう切り替える?

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.06.18

    相談ばかりしている人は成功しない

  2. 2021.06.16

    オーガニックのものを使うと直観力が上がる

  3. 2021.06.15

    これ以上ないくらいに緩む