大きいお仕事は、小さいお仕事の集合体

大きいお仕事は、小さいお仕事の集合体

「大きいお仕事は、小さいお仕事の集合体」だということを、答え合わせする毎日です。

小さいお仕事を疎かにすると、大きいお仕事に恵まれても雑さが故に信頼を欠いたり、穴や不備が多くなるし、その逆もまた然り。

美も神もお仕事の扉も細部に宿りますね。

故に、飽きてきたお仕事、意に沿わないお仕事があっても、それが【自分のお仕事であるうち】は、誠心誠意に努め、挑むことが大切。

というか、それを越えないと「次」はやってこないし、「自分はまだ本気を出していないだけ」というのは、多くの場合、ハリボテです。

※お問い合わせ、ご質問等は公式LINEからお待ちしております。

友だち追加

関連記事

  1. 自由に使えるお金を何に使う?

  2. 最初の動力は「突き抜ける」

  3. っぽくない戦略

  4. オンライン主催を成功させる

  5. 参加していない人ほど「残念」だという

  6. 満席を目指すと、満席になりそうなものしか作れない

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ4000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

  1. 2022.05.16

    裏があるから、表がより楽しい。

  2. 2022.05.14

    魅せ方が上手い

  3. 2022.05.12

    【募集開始】「SLOW CIRCUS ACADEMY」開…

  4. 2022.04.30

    オンライン主催を成功させる

  5. 2022.04.29

    大きいお仕事は、小さいお仕事の集合体

  6. 2022.04.27

    自分が選びたい人材

  7. 2022.04.26

    ビジョンを語ろう