子供はいつもマスター

皆々様に感謝の毎日

小3の娘は、私がオンラインをしていると必ず背後に現れます。

多くの場合、「長谷川さんのお嬢さんだ!」と好意的に受け入れていただけることが多いので、娘は娘で手を振ったり、挨拶したり、調子のいい日?には話をしたり。

皆々様の心の広さに感謝し続ける毎日です。

ナチュラルで素直な営業力

オンラインに登場したがるのは単純に「興味」もあるのだと思いますが、彼女には「どうしても売り込みたいもの」があるのです。

それは、自身のインスタ。

お絵かきが好きな彼女は自分のインスタを持っており、自分の絵を沢山の人に見てほしい人。そして、フォロワーを増やしたい人。故に、オンラインをしていると必ず出てきて「インスタやっています。見てください」と言って帰ります。フォローしてくださった方に絵文字いっぱいのありがとうメールを送ることも。

娘にお付き合いくださる皆様に感謝すると共に、あのナチュラルで素直(自分の心に嘘をつかない)営業力に憧れる毎日です。素直で無邪気、真っすぐで裏がないと、人は受け入れてしまうようです笑

子供はいつもマスター。

関連記事

  1. 満席を目指すと、満席になりそうなものしか作れない

  2. 軽やか=頑張らなくていい、ではない

  3. 「何をするか」よりも大切なこと

  4. 大切なことは、よく寝て、朝判断しましょう

  5. それを他人に強要する時代は終わった

  6. 「ない仕事」を発展させる

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.06.18

    相談ばかりしている人は成功しない

  2. 2021.06.16

    オーガニックのものを使うと直観力が上がる

  3. 2021.06.15

    これ以上ないくらいに緩む