仲間との出逢い方

仲間を作る

「コミュニティの時代」と言われて久しいですが、私は何でもかんでも仲間を作り、徒党を組めばいいとは露ほども思わない一方、かといって「一人」が最良とも思いません。どちらにもメリット/デメリットや得意/不得意があります。

ただ一つ言えるのは、今より何かを広げたい/枠を脱したい/挑戦したい/前進したい時に仲間がいるというのは、本当に心強いもの。頭脳も経験も人脈も人の数だけ増えていきますし、それぞれの良さが伸びる采配をしたのなら百人力!

統計から考える

統計に基づくと、「12人以上とデートすることで、運命の相手に出逢える確率が上がる」そうです。これは恋愛における確率論の本の中から知った言葉ですが、しかし、ママ友でも仕事相手でも、活動の仲間でも同じこと。人と話すことで自分を知り、相手を知り、現実を知り、ベストな決断が出来るようになっていきます。

こういったこともあり、もしも今、「出逢いがない」とお思いなのであれば、ネットを介してでも異業種交流会やお茶会、勉強会…に参加してみてください。たまには(マスクをして)井戸端会議に参加してみるのも、いつもと違う人と帰ってみるのもおススメです。

つまり、知らない場に行き、知らない人に会うということ。その上で相手の話を聞き、自分の話を素直にしていくこと。それによって、自分にできるこ事や相手にも求める事も、理想の状態やビジョンの解像度がグンと上がります。

コントロールしてこようとしてくる人や「あなたのため」を出す人、影響を与えようとしてくる人はそこで(精神的、物理的に)離れるにしても、「出逢いなくして仲間なし」です。

関連記事

  1. 本当の私シンドローム

  2. 本当に強い女性はフェミニン

  3. ネーミングのチカラを知らない者は、転がり続ける

  4. 得意を仕事に。但し。

  5. 自分のことが好きになるお買い物

  6. オンリーワンになる方法

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する