書き出しワークのすゝめ

好きなものを丁寧にヘビーユースする

今日からPJT6期のクラスがスタートしました。

ご参加いただいた皆様には心から感謝申し上げます。

PJTでは口頭でのシェアと同時にオリジナルのノートも使っていくのですが、ノートワークで効果を感じるためには

とにかく書く。
とりあえず書く。

だと思っています。

人は、自分が思うほどには隅々まで把握しているわけでもないので、とにかく/とりあえず書き出すことによって

①自分の内側を可視化できる
②取捨選択や微調整がしやすい(ログも残る)
③違和感の感知にも有効
④やがて振り返りをする際に実は回収できていたり、変化を実感できたり、進捗を実感できたり…と答え合わせが出来る

…など、何かとメリットを得られます。

「誰にも見せない」を大前提として、切望している願いも、取るに足らない願望も、ちっちゃな希望も、恥ずかしくて人には言えないアレコレも、不道徳的な思いも、子供っぽい本音も、ずっと隠していた欲求も、ふと降りてきたビジョンも、なんとなく直感していることも、何十年も言っているような「やりたい!」も、ずっと心に秘めている「やめたい!」も、とりあえず書く。

違ったら削除すればいいし、変わったら斜線を引けばいいので、Wishも気付きも学びもアイデアもとりあえず書く。

色々なところに書いていると結局何をどこに書いたのか分からなくなってしまうので、一箇所に纏めるのが吉です。

友だち追加

 

関連記事

  1. たかが手帳、されど手帳

  2. 「手帳の使っていないページ」の使い方

  3. 2021年の手帳はこれを使います

  4. 【永久保存版】Wish Listの書き方&活用法

  5. 2022年の手帳が届きました

  6. 不安にエネルギーや創造力を使わない

Profile


長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)

株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役 メンタルコーチ/フォトグラフ

2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ4000名以上。

2019年1月に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ。

2022年7月より、認定NPO法人 スローレーベルが主催する”SLOW CIRCUS ACADEMY”にて「対話の時間(グループコーチング)」を担当。

現在は、グループコーチングや写真撮影を通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、より豊かで自由な人生へのサポートを行う。


Online Shop

  1. 2024.01.09

    【満席】【リクエスト企画】Wish Listフィードバッ…

  2. 2023.12.12

    【満席】【パイロット企画】セルフスタディPJT(2024…

  3. 2023.12.05

    「豊かさ」の受け取りや生み出しを妨げていたもの

  4. 2023.12.04

    アンガーマネジメントってなに?

  5. 2023.11.27

    【永久保存版】Wish Listの書き方&活用法

  6. 2023.11.17

    名古屋で11月のリアルPJTを開催しました

  7. 2023.11.13

    【満員御礼】PJT9期の一般募集を開始いたします(11月…