夏越しの大祓

なかったとしても、どうにでもなる。してきた。

少し早いのですが、”食”で夏越しの大祓を行いました。大祓は神代から行われている祓の神事で、6月30日と12月31日の二回行われます。

それぞれ半年の間、知らず識らずのうちに犯してきた罪穢を祓い清めることにより、身も心も共に清々しく甦らせ、心気を一新し、各自の務めにいそしみ励む決意を固め、一家の幸福を増進せんとする意義深い大切な行事

どんなにお祓いしても、浄化しても、デトックスしても、クリアリングしても、日々の暮らしの中ではどうしても不純物が溜まり、淀み、罪穢れまくってしまうので、こういった区切りは本当に大切。

そして、それが食からも行えるなんて最高に素晴らしい。

伝統と歴史を大切にするクリエイティブな方々の叡智に乾杯。

関連記事

  1. 【受付終了】3月10日(水)はオンラインでお能トークを開催

  2. 「食を充実させること」は 運気アップにつながる

  3. 初めての一輪が開花

  4. 水苔で猛暑を乗り切る

  5. お能トークをサポートさせていただきました

  6. 白紫檀

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する