いざ!

少数派になる

いざ!スポットライトが当たった時、いざ!取材が来た時、いざ!決定権のある人に話をする時、ビシッとバシッと自分の言葉で自分のビジョンや社会への影響、具体的なプランやベネフィットを言語化できるか?というと、

普段から言葉にしていないといざ!という時にもアタフタとぼんやりしたことを話して終わると思います。

頭の中で考えている/思っていることと、人の前で口にしたり人目のある場所で書き残すことは全く別のフェーズ。

だから、普段から言葉と表現に意識を向け、SNSでもリアルの場でも自分の思いや言葉を磨くこと。

実際の反応を使って、自分の表現を磨くこと。

どう言ったら伝わるのか、どう表現したら興味を持ってもらえるのか、表現力と訴求力を磨くこと。

いざ!というシーンで勝機を逃さないためにもビジョンやベネフィットを自分の言葉とエネルギーで伝えられるように練習しておくことがオススメです。

もちろん、それをしていても失敗することはありますが、「準備しておいてよかった」と思うシーンの方が圧倒的に多いと断言できます。

友だち追加

 

関連記事

  1. どちらのホスピタリティを選ぶ?

  2. 一緒にリスクを背負うのに相応しい人たちと手を組む

  3. 自分の望むお客様(状態)を引き寄せる

  4. ネーミングのチカラを知らない者は、転がり続ける

  5. 完成されたパッケージも、その裏側も見たい

  6. ICONIC photo®

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ4000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

  1. 2022.07.18

    〈BON31CLUB〉の 不織布トートバッグが出来ました…

  2. 2022.07.17

    「SLOW CIRCUS ACADEMY」にて対話の時間…

  3. 2022.07.12

    ブロック/思い込み/心のクセ

  4. 2022.07.06

    書き出しワークのすゝめ

  5. 2022.07.04

    好きなものを丁寧にヘビーユースする

  6. 2022.07.03

    「SLOW CIRCUS ACADEMY」1期生がスター…

  7. 2022.06.21

    裏側