教えて!オンラインプロジェクト!

オンラインプロジェクトの基本

2018年に立ち上げた月1回の中長期的なプロジェクトである『オンライングループプロジェクト(以下、PJT)』は、時代や状況に合わせて形を変え、ツールを変え、進化し続けています。説明会もなく、詳細レポも然程上げず、秘密結社のようになっている節もあるようですが、PJTは至って健全で平和です。

PJTの基本は『安心安全の場であること』。そして、「自分の言葉で語る」「他人の考えや経験を聞く」「自分自身で次の行動を決め、振り返りから自分にとっての学びを得る」ことです。

また、

・精神的に自立した(あるいは、したい)女性が集まってくださっています
・主婦、ママ、会社員、起業家、経営者…など、様々な経歴や職能を持つ女性が集まっています(稼いでいる人が偉い!肩書を持つ人が偉い!という概念はありません)
・複数曜日のクラスがあり、同月であればどのクラスへの振替も可能です
・人にはそれぞれバイオリズム(春夏秋冬)があります(上手くいかないのは頑張りが足りないから!だけではありません)
・グループで開催しているのは、他人と自分を比べて凹んだり、マウンティングするためではありません
・全員にシェアの時間があります(グループに分かれてのシェアになる可能性もあり)
・主役はご参加者さまです。次の目標や方法、ペース配分において、長谷川に従わなければ!ということは一切ありません
・ここは自分を見つめ、気付きを得る場です。その上で、必要なスキルや経験があれば、それぞれに積んでいきましょう

ということも挙げられます。

自分サイズのコミュニティ運営をしています

私自身、むやみやたらにコミュニティを広げることは良しとしておらず、「自分サイズのコミュニティ」というものを第一に考えております。では、自分サイズのコミュニティとはなんぞ?というと、私の場合は

・皆さんの顔と名前が一致すること
・皆さんのご投稿を(全てではないにしろ)拝見できること
・PJTはもちろん、コメントやリアルな場でも交流が出来る人数であること

と定義しました。つまり、私も皆さんも心地よく過ごせるために必要なのは「ただ広げること」ではないという答えに至ったのです。

よって、今後においても募集枠が大きく広がることはないかもしれません(2021年4月時点)。

PJTってこんなところ&トリビア

毎月のテーマの決め方

毎月2つほど私から皆さんに質問をさせていただき、それについての考えや答えをそれぞれにシェアいただいています。その質問は固定ではなく、皆さんのSNSやご投稿やご様子を拝見しながら、世界の流れやエネルギーを感じながら、またそれらを先取りしながらその時々(主には月初)に決めています。

また、名簿をぼーっと見ることでワードや方向性が浮かんでくることもあります。それ故か、不思議と「今の私にぴったりのテーマでした」ということも多々あります。

毎月必ずやっていることは?

先月からの振り返りと、次の1か月の設定です。また、最近は毎回最後にプチプチポジティブフィードバックも行っています。(2021年4月現在)

同月であれば振替自由です

どれだけ逆算しようと、どれだけ健康管理に気を付けようと、予定していたクラスに参加できなくなってしまうことはあります。PJTには複数クラスがありますが、同月であれば振替自由です。また入れ違いや失念を防ぐため、ご連絡は全てメールやメッセンジャーの経由をお願いしていますが、開催時刻30分前までのご連絡であれば、当日参加も可能です。

同月のテーマは同じですので、どのクラスに出ていただいても内容は同じです。また、「いつもと違うクラスへの参加は緊張する」という方もいらっしゃいますが、皆様自由に振替をされており、どのクラスにも派閥やチームもありませんので、ご心配は不要です。

人間関係に困ったらどうしよう?

グループ開催ですので、様々な価値観やバックグラウンドを持つ女性がお集まりになります。そして、人と人ですので、やはり相性はあると思います。多様性を認め、違いを認めることでお互いの存在に敬意を持てる場合もあれば、そうもいかない場合も。万が一、そういったことがあった際には長谷川まで直接ご相談ください。

現時点では特に大きな目標がないのですが…

PJTには目標達成したい方も、立ち止まって休憩したい方も、何かを整えたい方もいらっしゃいます。故に、次の1か月への目標も本当に人それぞれ。「PJTに入ってみたい」と思ったその時がタイミングです。

秘密のFacebookグループを作っています

メンバーさん同士の横のつながり、コメントからの気付きも多いため、Facebookグループを作り、開催報告やグループ内だけのお知らせをしております。よって、PJTにご参加いただく際にはFacebookアカウントが必要になります。

ドリームキラーはいません

そもそも、ドリームキラーや他者を否定したい人は、お金を払ってこういった場には来ませんし、私自身も日々の投稿や発言を通して「肯定的な方」「他者も尊重出来る方」以外は来れないように工夫をしております。また、私(長谷川)が主催ですので、少なくとも私のどこかしらに共感や興味を覚える方がいらっしゃるかと思います。

前期(1月~6月)、後期(7月~12月)の半年開催です

試行錯誤の上、PJTは前期(1月~6月)、後期(7月~12月)の半年開催となりました。よって、募集時期はその2か月前を予定しております。情報を見逃したくない方はメルマガにご登録くださいね。先行案内が届きます。

クラス以外の交流会はありますか?

月1回、全クラス合同のオンライン(ZOOM)お茶会があります。録画もしているため、後追い視聴も可能です。また、メンバーさんにメインスピーカーをお願いし、特定のテーマでのお茶会/勉強会を開催いただくことも。

そして、半年に1回(会期中)、リアルでのランチ交流会を企画しています(基本は西日本、東日本でそれぞれ開催)。状況を見て、更に多くの企画が組めたらと夢想しております。

お好きな距離感でお使いください

PJTに「強制」はありません。月1回のZOOMお茶会、半年に1回のリアルランチ会、突発的な企画などもありますが、参加するもしないも自由ですし、参加しなかったらどう…も一切ありません。月1回のクラス参加だけでもいいですし、SNSやclubhouseなどにコメントや参加くださっても嬉しいです。

私自身、こういった会に参加する時にはオフでの交流はほとんどしない派です。それはただ単純に(仕事に趣味に家庭に子育てに)忙しいということもありますし、そもそもベッタリしたお付き合いが苦手だからです。PJTとの付き合い方や距離感についても、ご自身に無理なく心地よくお考えください。

リピーターさんが多そうだけれど、入りにくいです…

すごく分かります。逆の立場であれば私もそう思いますし、萎縮してしまうかもしれません。が、様子を拝見していると、リピーターさんも初めましてさんも、それぞれのペースでPJTに馴染んでくださっているようにお見受けします。

また、振替制度もあってか「毎月同じ固定メンバーと顔を合わせる」というよりも、各クラスのメンバーが常に流動し、「はじめまして」という言葉をよく耳にします。よって、誰にとってもある種の新鮮さに包まれるシーンがあるかと思います。

卒業について

継続的なプログラムですと、「一度入ってしまうと途中で抜けにくい問題」もあるかと思います。PJTも同様かもしれませんが、人にはタイミングや事情があります。ご卒業もカムバックもご自由ですので、ご自身のお気持ちに沿ってお決めいただければと思います。塩対応などはありません。

なぜ全員に敬語なのですか?

私は昔から「その人そのもの」にしか興味がなく、人の年齢が覚えられません。また、昨今の女性の美しさや輝き、若々しさから実年齢を推し量ることが極めて難しいため、失礼がないように全員に敬語であることを心掛けています。

素敵な女性の集まる場であり続けるために…(余談)

ものすごく変な話をしますと、募集の際に心の中で結界を張っています。それは、「ペースや価値観、優先順位はそれぞれにしても根底に愛があり、自他を大切にできる人しかお申込みできない」というものです。マウントしたかったり、誰かを貶めたかったりする人はお申込みできないように結界を張るのです。

開催前も同じです。人には様々な感情があります。虫の居所の悪い日もあれば、赤黒いドロドロが沸き上がったり、思いもしない言葉を口にしてしまう日も。しかし、開催前に家の中を清めながら、デスク回りを整頓しながら「それぞれが良い面を出し、お互いに幸せで前向きになる時間になり、願わくば、それぞれの自浄作用によって心の毒素や老廃物が抜け、次の1か月に純度高く望めるように」と願っております。

その他、こちらもご参考になさってみてください

オンラインプロジェクトについて

マンガでご紹介!オンラインプロジェクト

ご参加くださったお客様の声

ぜひご参考にしてみてくださいね。

先行案内メルマガはこちらから

関連記事

  1. プロジェクト限定ランチ会@東京①

  2. オンラインでも「出逢い」を「ご縁」に。

  3. 月例お茶会でHP活用を学ぶ

  4. 保護中: オンラインプロジェクト<二期>メンバー

  5. オンラインプロジェクト4期(2021年7月~12月)のご案内…

  6. プロジェクト限定ランチ会@東京②

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.05.08

    生産性と創造性を上げるスローライフ

  2. 2021.05.06

    オンラインプロジェクト4期(2021年7月~12月)のご…

  3. 2021.05.05

    飛騨高山でお篭り