人一人が持つエネルギー

失敗談

昨日は主催しているオンラインプロジェクトの開催日でした。

6クラスあるうちの3クラスが本日終了し、来週にまた3クラスがあるのですが、今回は最初のシェアで「最近、どんな失敗した?」という質問もお伺いさせていただきました。

その中で、私自身は

ある近しい友人の現状を心配するあまり、無意識的にも心配のエネルギー(あるいは生霊)を四六時中、飛ばしまくってしまった。
1週間ほど経った後に本人と話したら、「実はここ最近、胸はバクバクするし、心配の気持ちがどんどん高まるし、なんだか重いし、不安なんだよー。こんなこと普段はないのに…」と、言わせてしまった。

という失敗談を。(もちろん、その場で本人に自白と平謝りしました)

気付かぬ間に、分かっていたはずなのに、私自身が邪気邪霊になってしまっていたとは…

だからこそ、大切な人には心配などではなく、温かく柔らかい祈りを送ります。

還元すると、私たち一人一人は巨大な水素爆弾30個分の爆発を起こすことが出来るエネルギーの塊。

関連記事

  1. 後付けPDFが完成しました

  2. オリジナルでワークノート(冊子)を作っています

  3. 肌は替えが効かない

  4. オリジナル冊子を発送

  5. 月例お茶会でHP活用を学ぶ

  6. 「全部、お見通し」からの、ビジョンワークのコツ

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.09.19

    公式LINEをスタートしました

  2. 2021.09.17

    もっと受け取り上手になる方法

  3. 2021.09.15

    2022年の手帳が届きました