言っていること/やっていること/思っていることを一致させる

とても大切なこと。けれど「常に」はなかなか…

「言っていること/やっていること/思っていることを一致させましょう」的な提言は、古今東西で言われてきていることだと思います。

更に言うのなら「言うこと/聞くこと/思うこと」が一致すれば、速攻で魔法が発動するだろうなとも。

しかし、とても大切なことにも関わらず、常に一致さえることは時に至難。

自分自身がクリアであったり、自分自身と目的やビジョンをしっかり把握していないとグラグラ揺れますし、「一つを念じ続ける」性質の提言の実践には向き不向きもあります。

これは私自身の経験でもあり、皆さんと話す中でも感じること。

故に、そういったことに定期的にフォーカスし、話せる場を意識的に持つ/関わるというのは、非常に有効だと考えています。

しなやかに生きる

けれど、「自分と穏やかな少数しかいない、いつもの世界」でこれを達成するのは、「やれる」あるいは「やりやすい」のかもしれません。

余計な波風も立たず、神経をぴりつかせる人もおらず、自分でコントロールできる範囲の挑戦や努力、勝負であれば、比較的安定しやすいのかも、と。

けれど、人生はやっぱり「冒険」。

安心安全の場を持ちつつも、今はまだ見ぬ出会いや着想、運命を求めて自分の枠や世界に出ると、これまでにない荒波や落雷を受けることもあります。しかし、私自身は「その中で平穏を見出したい」と思い続けています。

故に、自分の中に求めるのは「しなやかさ」と「コミュニケーション力」。ポキッと折れるのではなく、「しなる」を目指して、日々柔軟。

祈り、願ってくれる人がいるという心強さ

「言っていること/やっていること/思っていることを一致させる」ということに精進し、自身を客観的に見つめている中で、友人の勧めである方のヒーリングを受けてみました。

ヒーリング自体も心地の良いものでしたが、それ以上に「自分の安寧を祈り、願ってくれる人がいる」ということに大変癒される結果に。

それがなんであれ、他力も使いながら「自分の王国」を築いていければと思う所存でございます。

関連記事

  1. 緊張しないための不遜な考え

  2. ずっとやりたかった事をやってみる

  3. 相手が勝手に「察して対応してくれる」のは棚ぼた

  4. 女性は“呼ばれ方”で顔が変わる

  5. 大人が忘れることは、子供も忘れる

  6. 叱っても子供は成長しない

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2020.10.26

    【先行メルマガにて満席となりました】オンラインプロジェク…

  2. 2020.08.19

    ホームページを制作しました