初心にかえって開運を目指そう

開運し、開運し続ける

私には霊感はありませんが、けれど「よい気が宿っているか」ということは感覚的に分かります。

…というお話を”その道の方”にお話したところ、この「素人にもわかる気持ちよさ」というのが、大きな目安の一つだと教えていただきました。つまり、自分の感覚をもっと信じていい。

自分自身が「気持ちいい」「心地いい」と思う物、人、場所は、開運に繋がります。また、匂いや感触にもパワフルな効果があります。正直、精神統一したい時とラブリーに過ごしたい時とでは欲する香り違うのですが、今、この瞬間、思いきり吸い込みたい匂いや、最高に心地いいと思う手触りを選ぶのが正解。

そして、開運し、開運し続けてたければ、初心に戻り、掃除や洗濯、換気や丁寧な所作に回帰するのが最も早く正しい道だとも。私はそれにプラスして、定期的にメンテナンスやトリートメントが出来るよう、仲間たちと「自分の足元を見る会(調子に乗っていない?機械的になっていない?と正す会)」をし、余計なものを削ぎ射落とすことに。

物事はシンプルかつパワフル。全ての原理原則や法則がシンプルである以上、それに同調するのが合理的だと思います。

関連記事

  1. 夢を叶えるのは、無理せず継続し続けられるフィジカル

  2. ずっとやりたかった事をやってみる

  3. 「慣れていく」過程を経験する

  4. 友達がいない人生のメリット

  5. 新しい形式での運動会

  6. 日本では大概の日が「いい日」

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.04.09

    オンリーワンになる方法

  2. 2021.04.08

    リトリート合宿はもう少し延期

  3. 2021.04.07

    それを他人に強要する時代は終わった