2021年の手帳はこれを使います

手帳シーズンが始まりました

今年も手帳シーズンが始まりました。

2021年の手帳はどうしよう?と考えた結果、私はこの2冊をカスタマイズして使うことに決めました。

hands+ダイアリー
ジブン手帳

手帳講師も数年務めさせていただきましたが、自分と世の中の流れを紐解き、パーソナルに使い続けてみた結果、「気付けば大小すごく叶ってる!」が多数あります。

身の内に巣食う有象無象をそぎ落とし、「自分自身になる」中で「書くと叶う」を実感し続けているが故に、2021年の手帳に何を書こうか?を真摯に考えております。

※私の場合は、ハンズ手帳のガントチャートでスケジュール管理し、ジブン手帳でセルフコーチングやクリエイトを行う予定です。

好きなものを好きに使おう

これからは、自分の好きなものを好きに使い、素敵な方々と刺激し合って上昇気流に乗る時代だと感じます。

そして、自分のリーディングは自分でやる。これも時代の流れだと思います。

私は今年もその時々のテーマの精油を手帳に沁み込ませ、魔法の一冊として花開かせようと思います。

 

関連記事

  1. たかが手帳、されど手帳

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2020.08.19

    ホームページを制作しました