不安にエネルギーや創造力を使わない

不安にエネルギーを創造力を使わない

手帳シーズンの到来と共に、私も少し前から本格的に2021年の手帳に向き合っています。

私は現在、2020年の手帳/それ以前の手帳を振り返り、2021年にも持っていきたい言葉、大切にしたい言葉を抽出しているのですが、2020年の手帳の『学んだことリスト』の一番上に書いた【不安にエネルギーを創造力を使わない】という言葉は、2021年にも連れていくことにしました。

反対に言うと、【未来と喜びにエネルギーと創造力を使う】でしょうか。

今週は2回目の手帳講座があり、1回目の手帳講座の特別メッセンジャーグループは大変に盛り上がっていますが、その中でも同様のことを感じます。

人生を共にするパーソナルなもの

そうは言ってもモヤモヤしたり、嫉妬したり、くよくよしたり、不安になることはあります。

けれど、頭の中だけでも【不安にエネルギーを創造力を使わない】と定めておくと、だんだんと自分の状態が客観視できるようになる気がします。

また、連れていくと決めた言葉は手帳のよく見るページに黒文字で書き書き。

黒文字は、現実的なタスクを書くのによいとも聞きました。(潜在意識に落とし込みたいものはパステルだとも)

手帳は単なるスケジュール帳ではなく、もっともっと人生を共にするパーソナルなものだと思っています。

関連記事

  1. 2021年の手帳はこれを使います

  2. たかが手帳、されど手帳

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2020.10.26

    【先行メルマガにて満席となりました】オンラインプロジェク…

  2. 2020.08.19

    ホームページを制作しました