写真の効用

客観的に見た今の自分

先日、横浜の山下公園でフォトグラファーさんに撮影いただきました。

天候にも恵まれた秋の日はとても気持ちのよいもので、あっという間の撮影体験になりました。

また、仕事柄、撮影いただく機会は間々あるのですが、実は秋の写真がなかったので、そういった意味でも嬉しい機会に。

写真撮影については単なる素材作りというだけでなく、「客観的に見た今の自分」をチェックしたり、「自分の中のセルフイメージと現実の擦り合わせ」にも活用しています。

体形やフェイスラインはもちろん、姿勢やしぐさをチェックしたり、反対に「前は撮影の時に××になりがちだったけど、今回は気にならない」「××が苦手だったけど、上達している気がする」などを探し出しては自画自賛したり。視点や気分を変える練習にもなっています。

大人のハイカラー

そして、最近は毎月のように髪の色が変わっています。

ここ8年ほど、ショートカットとショートボブとを行ったり来たりしていますが、あらゆるマイナーチェンジにも飽きた頃、カットとカラーリングの天才に出逢ったのです。

今は「大人のハイカラ―」「大人の色遊び」をテーマに、ブリーチしたり、その上にカラーを乗せたり…と楽しんでおります。

また、実際にやってみることにより、

・最近のブリーチ材が優秀であること(昔と全然違う)
・ホームケアを丁寧に行えばパサつきも感じないこと

もヒシヒシと感じています。

今回は前髪の内側を広くブリーチし、ローズカラーをオン。フェイスフレーミング仕様。

こんな感じでしばらくはカラーを楽しむ予定なので、毎月どなたかに撮ってもらいたい思いが湧いています。

自撮りもしてみましたが、髪の色味やニュアンス、繊細な質感を表現することの難しさを感じるばかりです。

関連記事

  1. そのエネルギーが現実化する

  2. 相手が勝手に「察して対応してくれる」のは棚ぼた

  3. 大人が忘れることは、子供も忘れる

  4. 言っていること/やっていること/思っていることを一致させる

  5. 状況に合わせて”それ”は生まれる

  6. 緊張しないための不遜な考え

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2020.10.26

    【先行メルマガにて満席となりました】オンラインプロジェク…

  2. 2020.08.19

    ホームページを制作しました