「食を充実させること」は 運気アップにつながる

秋の開運フードの王道

秋は実りの季節ですが、どの季節においても「食を充実させること」は運気アップにもつながると聞きます。
(モニカ・ベルッチは「食は魂の滋養」だと答えていました)

また、大地のパワーを吸収して土の下から地上に成長するマツタケは秋の開運フードの王道だとか。

先日お伺いさせていただいた京懐石にて、今年最初のマツタケを頂戴しました。

香りも味も最高でしたが、花ですらない松茸の花言葉は何故か「控えめ」。

欲しいものだけが、いつも足りない

美味しいものを頂戴するのは大好きですが、我が家は(両親含めて)全員”食”が細めのため、コース料理などの際には常に

「まだここまでしか進んでない…」
「美味しいものをちょっとずつ頂きたい…」
「ご飯とお吸い物までワープしたい…」

となりがちです。

美味しいお料理を美味しく楽しく頂戴するお時間は感謝の念に堪えないのですが、同時に戦いでもあり、お品書きを見つめる時間が増えていきます。

無限に食べられる胃袋が欲しいと願いつつ、欲しいものだけがいつも足りない現実に、世の無常さを感じます。

関連記事

  1. 「文化のある生活」がしたい

  2. 宮島 大聖院で撮影させていただきました

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2020.08.19

    ホームページを制作しました