未来を味方につけるスケジューリング

未来は既に決まっている?

私事ですが、生理前には心身がどよーんとするのを感じます。太陽の見えない梅雨の時期にも、若干不調。クーラーが効きすぎの部屋も苦手で、夏でも窓を全開にして「ほぼ外」のように暮らした方が体調が良いのが毎年のパターンです。

個人的な年間バイオリズムでいうと

1月… 寒いのが苦手。極力お外に出たくない(ウエストマークをして太らないように注意)(引きこもり時期)
2月… 寒いのが苦手。極力お外に出たくない(ウエストマークをして太らないように注意)(引きこもり時期)
3月… 花粉症対策(私/娘)を早々に始める。耳鼻科が込みだす前に予約をする。春夏のメインカラーを考える(主にヘアカラー、それに合う服や靴、小物を書い足し)
4月… 花粉症対策。紫外線対策を強化(私/娘共に)。
5月… 花粉症も終わる頃。紫外線対策を強化(私/娘共に)。梅雨時期の片頭痛対策を始める。
6月… 紫外線対策を強化(私/娘共に)。梅雨に入り太陽が見えなくなると気持ちが凹むので、自分がその状態にあることを理解する。物事を深刻にとらえない。片頭痛率高め。
7月… 紫外線対策を強化(私/娘共に)。調子のよい時期
8月… 紫外線対策を強化(私/娘共に)。調子のよい時期。秋冬のメインカラーを考える(主にヘアカラー、それに合う服や靴、小物を書い足し)。シミ治療などは秋冬に行う
9月… 紫外線対策を強化(私/娘共に)。調子のよい時期。夏のダメージケア(ヘア、肌…)
10月… 紫外線対策は秋冬も継続(私/娘共に)。調子のよい時期
11月… ダウンジャケット諸々の準備。(ウエストマークをして太らないように注意)
12月… 寒いのが苦手。極力お外に出たくない。おうちの窓掃除を業者に依頼(ウエストマークをして太らないように注意)(引きこもり時期)

というのが、例年(よくある1年)の流れ。今後、年齢を重ねる中で追加/変更される部分もあるかと思いますが、現時点では上記の認識でおります。

更に、社会的な状況も踏まえて考えると

1月… お正月(商戦)。インフルや風邪が横行。体調不良やリスケが増える時期。(スケジュールに余裕を持つ。体力回復時間も持つ)
2月… インフルや風邪が横行。体調不良やリスケが増える時期。バレンタインイベント(商戦)が増える。(スケジュールに余裕を持つ。体力回復時間も持つ)
3月… 花粉症の方が増える。新シーズンに向けてみんなが動き出す/なにかしたくなる時期(ビジネス上でのイメチェン、マイナーチェンジに◎)
4月… 新シーズン(商戦)。イメチェンする方、自分を変えたい方多し。
5月… 花粉症も終わる頃。五月病(商戦)。
6月… 梅雨(商戦)。紫外線対策、夏に向けたダイエットにまつわるワードやCMが増えだす。
7月… 学生さんは夏休みに突入。子を持つママの生活リズムが変わる。
8月… 学生さんは夏休みに突入。子を持つママの生活リズムが変わる。お盆などもあり、イレギュラー期間になること多し。
9月… 下半期の始まり。イメチェンする方、自分を変えたい方多し(商戦)。(ビジネス上でのイメチェン、マイナーチェンジに◎)
10月… 比較的安定している時期。
11月… 比較的安定している時期。ハロウィン(商戦)。
12月… インフルや風邪が横行。体調不良やリスケが増える時期。クリスマスやお正月休みなどイレギュラー期間になること多し(商戦含む)。冬休み突入。(スケジュールに余裕を持つ。体力回復時間も持つ)

などなど。

上記はどちらもザっと書いただけですが、「確定している未来」もなかなか多い印象です。

既に予定されているもの

「未来は分からない」と言われますが、しかし、「私」においても「社会」においても「ある程度分かっている未来」というものがあります。

NRI未来年表には国内外の未来年表がありますが(私は定期的に確認)、

・2027年…リニア中央新幹線(品川駅~名古屋駅間)が開業(国交省)
・2035年…関東北部から能登半島にかけて皆既月食が見られる(国立天文台)
・2065年…高速道路の料金徴収が満了(国交省)

なども明記されております。多少の前後はあれど、やっぱり「未来は決まっている」し「予定されている」のですよね。

実際、私は2031年に50歳になり、同じ年、娘は二十歳を迎えます。これは変えられない事実であり、現実のお話。

未来を味方に

私たちは自分のスケジュールを組む際に、なぜか「自分も家族もみんな健康」「予期せぬことなど起こらない」と思いがちです。

未来を想像する時にも同様で、自分のバイオリズムも春夏秋冬や社会的なバイオリズムも全く無視して、「頭も心も体もスムーズに動ける自分」をイメージしてしまうのです。

しかし、実際には休憩も必要だし、メンテナンスや余白が必要。自分は元気であっても、お客様や家族が体調を壊したり、リスケを希望されることもあるかもしれません。もちろん、トレーニングや心掛けで体力や精神力が今よりもアップする可能性もあります。

よって、スケジュールを立てる際には「現実的に起こり得ること」「これまでの自分のパターン」「対策」「多少の余白」を加味するべし。そして、対策できることは早めに対策。

どんな完璧な予定を立てても、遂行できないのであれば夢物語と同じです。社会や流れ、自分を知って、未来を味方につけましょう。

個人的な年間バイオリズム(家族などを含む)を書き出してみることもおススメです。我が家の主人は通年元気です(笑)

関連記事

  1. 楽しみながら、合理的に学ぶためには?

  2. 人生は白いキャンバス

  3. 初心にかえって開運を目指そう

  4. 相手が勝手に「察して対応してくれる」のは棚ぼた

  5. 新しい形式での運動会

  6. やったことのない人/今後もやる予定のない人ほど口を出す

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する