10分お掃除

平和的解決と持続可能性

オリジナルのワークノートを作っていたり、あれやこれやにもエネルギーと愛情を込めたい!と思っているからなのですが、何かとまた忙しい毎日が戻ってきました。

そんな中でも「家の波動は転写される」わけですが、娘の性格や創作活動も相まって、お部屋は片付くどころか散らかる一方。よって、最近は娘と一緒に『10分お掃除』をしています。

と言っても、

10分間タイマーをかけて、その時間は娘と私とがそれぞれにそれぞれの場所をせっせと整理整頓/お掃除する

というだけのことですが、「10分お掃除だけをする」と「そこそこ」小綺麗になります。そして、「お掃除しなさい」と怒ることが減ります。一緒にやることによって、「自分だけがやらされている」感が減る効果もありそうですね。

故に、我が家は毎日「10分だけ」掃除を一緒に続け「常にそこそこ良い状態」を保つ作戦に。これはお客様をお招きする日のお掃除ではないのですが、何はともあれ平和的解決と持続可能性です。

関連記事

  1. 「楽しい」は続く

  2. 「思い込みが減ってきた」という思い込み

  3. 女性は「呼ばれ方」で顔が変わる

  4. そのエネルギーが現実化する

  5. 今の時代に求められる「アクティブさ」

  6. 想像していたよりも、ずっと綺麗

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.05.11

    肌は替えが効かない

  2. 2021.05.10

    「今ここ」を体感する

  3. 2021.05.08

    一日早い母の日