結婚11周年

結婚11周年

すっかり忘れていたのですが、先月の下旬に11回目の結婚記念日を迎えていました(笑) 娘も今冬で10歳になるはずです。

これまでには全く違う日を結婚記念日だと勘違いしてお祝いしたこともあるくらい、記念日に疎い家ではありますが、両家両親も含めてみんな元気でいることに心から感謝です。

11年前(2010年)

そして、11年前(2010年)を調べたら

・チリ鉱山、作業員33人奇跡の生還
・Twitterの「なう」が流行語候補に
・映画『アリス・イン・ワンダーランド』や『仮りぐらしのアリエッティ』が公開
・「観測史上最も熱い1ヵ月」と呼ばれるほどの猛暑
・南アでのワールドカップでブブゼラが大流行

などがあった年でした。

「11年」と言っても実感がありませんが、その年のニュースを調べると途端に当時を思い出し、時間の経過を感じることができます。

そんな日の夕食は鮎

そんな今夜は、娘の大好きな鮎をいただきました。彼女は確固たる白米党であり、鮎も大好き。

まんまるお腹になる夜でした。

関連記事

  1. バスルームの大改修が終わりました

  2. 男性はお風呂とトイレ、女性はキッチン

  3. 髪の毛は過去を記憶している

  4. これ以上ないくらいに緩む

  5. 残りの人生でご飯を食べられる回数は決まっているので

  6. 一日早い母の日

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.07.30

    アウトプットの基本は「賢く」

  2. 2021.07.27

    思考力と検索力

  3. 2021.07.25

    自分の持つ影響力を自覚する