想像していたよりも、ずっと綺麗

イマソラに学ぶ

2月上旬からclubhouseでの朝活を開催しているのですが、05:30から15分の間にも刻一刻と空模様が変わっていきます。最近の個人的な楽しみは『朝活前の空から、日の出頃の空を予想すること』。

雲一つない晴天時は想像通りの日の出であることが多いのですが、風や雲の流れを予想するのは、私には至難の業。そして、それが面白さでもあるのですが、多くの場合、想像していたよりもずっと綺麗な空が広がります。

綺麗かどうかは主観でしかありませんし、いつも「ただ空がある」だけなのですが、自分の感性で感じるようにしています。

私の予知力の信憑性の低さ

それと同様に、私達は毎秒様々なことを予想し、想定し、選択するわけですが、多くの場合、良くも悪くも『思ったのとは別のカタチでやってくる』と感じています。備えあれば患いなしですが、けれど、一般的な私たちの予知力はその程度のもの。

「今のデシジョン(決定、決心、判断)がベストなデシジョン」、あるいは「あの時の私は、あの時の状況の中で必死に最善の選択をした」と思うことが出来れば、結果がどうあれ、自責も他責もせず、今日の中に小さな幸せを見つけることが出来るのでは、と思う毎日です。

ちなみに、トップの写真と下記の写真は同じ日の同じ場所で、45分違いで撮影したもの。春と秋の空は、タイムラプスで撮りたい願望が高まります。

 

関連記事

  1. 面倒くさい気持ちはあっという間に生まれる

  2. 相手が勝手に「察して対応してくれる」のは棚ぼた

  3. そのエネルギーが現実化する

  4. 大人が忘れることは、子供も忘れる

  5. 夢を叶えるのは、無理せず継続し続けられるフィジカル

  6. 楽しみながら、合理的に学ぶためには?

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、コーチングや写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、日本の伝統文化のリライトやオリジナル商品販売を行う。現在では国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2021.04.13

    「ワケもなく好き」にはワケがある

  2. 2021.04.12

    盆栽美術館

  3. 2021.04.11

    最初の動力は「突き抜ける」