美的な世界を「秒」で撮る

美しい世界の粒子

この週末は逗子に出来たマリーナのあるホテルに宿泊する予定でしたが、天候が微妙なため、アマン東京へ行きました。

自然と戯れる楽しさ、美しさもありますが、天候を気にせずにお食事し、お泊りし、リラックス出来る楽しさも佳きものです。

また、これだけの世界を具現化・維持するというのは、相当にクレイジーな創造力と集中力でなくては到達しえないことだと感じます。

この場の創造主たちを尊敬すると同時に、美しい世界の粒子を心身に覚えさせてきました。

無粋なことはしたくない

そして、あくまで個人的な感覚/意見ではありますが、ホテルロビーやレストランで写真を撮り続けているのは無粋に感じます。

ホテルやレストランが撮影許可をしているのであれば問題はありませんが、それにしても節度はあると感じています。

故にササッと、チャチャっと、さりげなく、場との調和を崩さずに撮りたいのですが、アマンの天井は私の広角でも収まりきらないので、公式インスタを参考にさせていただきました。

一流の面々が試行錯誤し、選び抜いた一枚には

☑︎ベストスポット
☑︎ベスト角度
☑︎ベスト画角

が詰まっており、勉強になるばかり。

外出先や旅行先では「美的な世界を「秒」で撮る」を目指し、修行に励んでおります。

(上記は全てカメラを向けて良い場所のお話です。ダメな所では撮りません or 撮影許可を取ります)

関連記事

  1. メルマガのみの限定配信動画

  2. 作り手や発信者側が思うほどには「違いを感じてもらえない」

  3. ツールやアイテムの先にあるもの

  4. 自分の投稿は、多くの人の『優先順位第1位』ではない

Profile


株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)


2014年にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

現在は、メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。

また、2019年に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ、国内外に顧客を持つ。


Online Shop

Mail Magazine

  1. 2020.08.19

    ホームページを制作しました