Profile


長谷川 裕美(はせがわ ひろみ)
1981年5月27日生まれ/A型

株式会社16petales(セーズペタル)代表取締役
ライフスタイルブランド 16petales ディレクター
メンタルコーチ/フォトグラフ

メンタルコーチング、グループコーチング、写真撮影、各種ディレクションを通して、クライアントの持つ世界や思いを外在化し、目標への現実化のサポートやマネジメントを行う。これまでの登壇/主催開催/招致セミナー・イベントへの参加者は延べ3000名以上。

About Me

穏やかな父と、芸術家の母の第一子として誕生。生後3か月の時に左頬に太田母斑が現れたこともあり、なかなか暗い幼少期を過ごす。中学2年生の二学期より不登校になり、以後、しばしの引きこもり生活を送るが、17歳から何度かのレーザー治療を受け太田母斑を消し、再デビューを果たす。

多感な時期に鎖国状態で過ごしたため、結果的に独自の世界観を構築。それが後の仕事に大いに役立つ。

29歳で結婚、その後、不妊治療(顕微授精)をし、30歳で女児を出産。

「母親は家の中の太陽」「子供が小さいうちは子育てに専念すべし」「家族は常に一緒に行動するもの」といった提言や前提、思い込みに強い葛藤やストレスを感じ、家族関係にも悩みを抱える中で、ヒプノセラピー(潜在意識療法)やコーチングに出会い、人生に活路を見出す。

2014年(33歳)にメンタルコーチとして起業(個人事業主)。SNS発信とご紹介のみで、コーチングセッションのキャンセル待ちが100名を超える。この頃より、ようやく鎖国を解き始め、世界が美しく豊かであることを再認識する。

2019年(37歳)に「株式会社16petales(セーズペタル)」を立ち上げ。
ライフスタイルブランド「16petales」にて厳選したお線香等の販売を行い、現在では国内外に顧客を持つ。

仕事とプライベート、女性性と男性性、主観と客観、スピリチュアルと戦略的な行動、文明と文化など、相反するものを統合し、その狭間でバランスを取ることに美しさを見出す。ここ数年の人生のテーマは『寵愛』。

好きな食べ物


鰻、雲丹、牛タン、甘酒、コーラ

 

趣味


旅行、食事、読書、お昼寝、神社仏閣巡り、いい匂いに包まれる

 

運営サイト/SNS


ライフスタイルブランド 16petales  https://16petales.official.ec/
アメ―バブログ https://ameblo.jp/freewill-f/
Facebook https://www.facebook.com/hiromi.hasegawa.0527
Instagram https://www.instagram.com/hiromi_hasegawa_/

 

イベント/セミナー実績


静岡・東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・福岡・神戸・飛騨高山・札幌・大分・宮崎・茨城・出雲・富山・仙台・京都
その他、オンライン多数

 

Mail Magazine

最新情報はメルマガでもお送りしております

登録はこちらから